診療科案内おいでよ!呼吸器内科 WELCOME!!コキュウキナイカーズ

佐賀大学呼吸器内科の
4つのポイント
  • 1診断を極める

    私たちは何よりも診断を大事にしています。一つ一つの症例を丁寧に検討していくカンファレンスを通し、直感に頼らない論理的かつ質の高い診断力を磨いていきます。“患者一人一人にしっかり向き合える医師に育てたい”、そんな思いで若手医師を育成しています。問診や診察、検査などで得られる所見から総合的・体系的に病因を考える診断プロセスを身につけられるようサポートします。

  • 2深く、
    そして広く

    呼吸器領域は専門性が高くかつ領域や扱う疾患が幅広いという特徴を持ちます。感染症、アレルギー、がん、慢性疾患など全ての領域を研修中に学び、専門領域を持ちつつ呼吸器領域全体を診ることができる医師を目指します。また呼吸器症状は肺以外の原因に起因することも多いので、症例を積むことで呼吸器以外の疾患に関する知識も身につけながら全身の診察力・診断力、そして管理力も習得することを目指します。佐賀大学呼吸器内科では呼吸器領域のスペシャリストとしてだけでなくジェネラリストとしての力を磨いていくことができます。

  • 3臨床と研究の
    二兎を追う

    佐賀大学呼吸器内科は臨床・研究どちらも重視しています。多施設共同研究や産学共同研究をリードし、国内外の学会発表や論文発表も積極的に行っています。またそれぞれのキャリアプランに応じて大学院への進学や、国内外への留学が可能です。

  • 4働きやすい職場風土

    適度に個を保ちつつ、チームで支えあう仲の良い職場です。誰にでも相談しやすい雰囲気で、症例も気軽にディスカッションでき、ストレスなく働きやすい職場です。また女性も多くライフステージにあわせた多様な働き方が可能です。

診療案内はこちら
業績はこちら

コキュウキナイカーズ紹介

  • 診療教授・がんセンター長 荒金尚子

    専門は臨床腫瘍学、特に肺がん。もちろん呼吸器全般診ます。圧倒的な知識と患者のためには努力を惜しまない診断モンスター?患者だけでなくスタッフにも人一倍温かい呼吸器内科の大黒柱。

  • 講師 髙橋浩一郎

    専門は気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、呼吸器感染症、間質性肺炎。人に教えるのが好き。趣味は家庭菜園と世界遺産検定資格取得。

  • 助教、外来医長 中村朝美

    専門は肺がん。仕事は集中して行い、なるべく休息も確保。ON/OFFの切り替えを大事にしています。

  • 助教 中島千穂

    専門は肺がん、呼吸器疾患全般。本質を見抜き決断できる、内科力の高い先輩達にあこがれて入局しました。猫好きのインドア派。

  • 助教、病棟医長 田代宏樹

    専門は気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、呼吸器感染症。呼吸器内科の頼れるお兄さん。期待の星?趣味は仕事…?

  • 医員 小宮奈津子

    専門は呼吸器疾患全般。コツコツタイプ。ランチはいつも手作り弁当。

  • 医員 梶原心

    専門は呼吸器全般。よろしくお願いします。

  • 助教 小楠真典

    肺癌を専門としてます。それに限らず一所懸命に泥臭くがんばります。ラーメン大好きです。

  • 医員 桑原雄紀

    専門は呼吸器疾患全般。目下修行中、将来は留学や研究もしたいと思っています。趣味は釣りとキャンプ。

新着情報

  • 2022/11/14(月)

    「がん免疫療法」最新情報を動画で解説

    日本臨床腫瘍学会にて、市民公開講座「正しく知ろう! 最新のがん免疫療法~がん治療の進歩を分かりやすく紹介します~」を2022年12月28日までオンデマンド配信(無料)しています。
    当科の荒金尚子診療教授が肺がんを担当しています。
    詳細については下記特設サイト、Medical note、yahooニュースをご覧ください。
  • 2022/10/15(土)

    日本呼吸器学会九州支部秋季学術講演会を実施しました

    第 89 回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会・日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部秋季学術講演会を2022年10月14日-15日にオンライン開催いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
  • 2022/05/10(火)

    今年も佐賀呼吸器内科若手育成セミナーを行います

    今年も5月13日、6月17日、7月22日に呼吸器内科若手育成セミナー2022 

    (佐賀大学呼吸器内科主催日本呼吸器学会共催)を開催します。

    対象は佐賀大学医学部の5年生、6年生、初期臨床研修医です。


    今年は気管支鏡検査のデモ体験が復活しました。

    また疾患中心ではなく、呼吸器内科医の日常を中心としており、

    講義とは違う呼吸器内科のことをご理解いただけるような内容になっています。  


    一人でも多くの若手医師が臨床研修で私たちと一緒に時間を過ごし、

    呼吸器内科の魅力を理解してくれると嬉しいです!!


    今年も、臨床実習・臨床研修で役に立つ

    「ポケット呼吸器診療2022」を無料配布する予定です。

    ご興味を持たれた学生・研修医の皆さんはぜひご参加ください!!

  • 2022/03/30(水)

    2019年4月 田代宏樹医師が3賞同時受賞の快挙!

    田代宏樹医師(呼吸器内科助教 病棟医長)が
    American Thoracic Society (ATS) Conference 2019において3賞同時受賞しました!

    ・David Bates Award
    受賞演題「Fecal Transplant with an Obese Microbiome Augments Pulmonary Responses to Ozone in Mice」
    ・ATS Abstract Scholarship Award
    受賞演題「Fecal Transplant with an Obese Microbiome Augments Pulmonary Responses to Ozone in Mice」
    ・アジア太平洋呼吸器学会(APSR)Travel Award
    受賞演題「Sex Differences in the Effect of Dietary Fiber on Ozone Induced Airway Hyperresponsiveness: Role of the Microbiome」
  • 2022/03/30(水)

    原田陽平医師が2賞受賞いたしました!

    原田陽平医師(佐賀大学医学部附属病院がんセンターがんゲノム診療部門助教)が受賞いたしました!
    ・2022年2月 第19回日本臨床腫瘍学会学術集会奨励賞 
    受賞演題「A Prospective Study of Biomarkers and Risk Scores for predicting Venous Thromboembolism in Patients with Advanced Cancer」
    ・2021年12月 新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン教育研究成果発表会研究奨励賞
    受賞演題「がん遺伝子パネル検査で判明したERBB2のVUSに対するWETとDRYの統合的機能解析」
  • 2022/03/30(水)

    2022年10月14日-15日“日本呼吸器学会九州支部秋季学術講演会”が開催されます

    第89回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会・日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部秋季学術講演会が開催されます。
    詳細は順次更新されますので一般社団法人日本呼吸器学会HP地方会予告をご覧ください
    (https://www.jrs.or.jp/modules/kyushu/index.php?content_id=1)
    日時:2022年10月14日-15日の2日間
    会場:WEB配信のみ
    会長:荒金尚子(佐賀大学医学部附属病院 呼吸器内科)